Pino leather repair

ピノ レザーリペア

〒355-0028 埼玉県東松山市箭弓町 2-8-34

☎ 0493-24-2144

営業時間 朝 9:00 ~ 夜 7:00


洗浄

革の大敵は、なんと言ってもニオイとカビ、この2つを退治するためブランドケアでは、≪ オゾン水 ≫を用いて洗浄しています。

オゾン水は強力な除菌・消臭作用があるだけでなく、革の表面を滑らかにして、本来のツヤや光沢、発色が甦ります。

 

 

 

乾燥

ブランドケアの技術では、乾燥ボックスにも、≪ オゾンガス ≫を入れて除菌・消臭しています。

オゾンガスを入れる理由は2つ。

 

1、水に浸した段階で、湿った部分にニオイが移ってしまうため。

 

2、洗浄は短時間で行うため、取りきれなかったニオイや菌を取り除くため。

 

洗って失われた油分は、仕上げで補います。

実は、この油分はカビやニオイの原因菌の大好物なのです。

つまり、徹底的に除菌・消臭しておかなければ、洗うことによって却って革製品の寿命を縮めてしまうことがあるのです。

実際にオゾン水やオゾンガスを使わない革製品のクリーニングでは、「保管時にカビが生えた」というトラブルが多発しています。

 

 

 

しみ抜き

市販のしみ抜き剤は、革に優しく、初心者が使ってもトラブルがないように出来ています。

しかし、私たちプロが使う薬品は、色が落ちるほど強力な薬品を使います。

革の素材そのものを傷めることはありませんが、汚れと一緒に色が取れてしまいます。私たちは染色補修のプロなので、こういうことが出来るのです。

 

 

 

 

調色・染色補正

”顔料補色”と言うと嫌なイメージを持たれる方も多いと思います。

確かに、従来の顔料補色を行うと手触りが変わったり、革が硬くなったり、割れるなどのトラブルが多発していました。

ブランドケアでは、従来比10倍以上の耐久性と高い柔軟性を持つオリジナルの顔料を開発して使っています。

手触りや柔軟性を損なわず、割れるなどのトラブルを大幅に減少しました。

また、発色の良い色素を使っていますので、ブランド特有の味わい、深い色も綺麗に再現できます。

 

 

 

仕上げ

洗浄やしみ抜きで失った油分は、仕上げで補います。

仕上げには、高級ブランドが指定する専用仕上げ剤を使用しており、素材の風合いを損ないません。

また、国内のタンナー様とともに共同開発した”天然成分100%の保湿クリーム”により、革本来のツヤとしなやかさを取り戻し、革の風合いを高めてお返ししております。