宅配ピノックスシャトルサービス 「春のセール」と「収納方法について」 お知らせ

こんにちは。ピノックスシャトルサービス担当の成田です。

 

そろそろ春の足音が聞こえてきそうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私は花粉症のため、鼻と目にとっても辛い日々の始まりです・・・

毎年思うんですが、花粉症の検査をして注射を打ってもらうぞ~って・・・

そしていつの間にかシーズン突入して後の祭りなんですよね;;

 

今回は、「春のセールのお知らせ」と「収納方法」についてちょっとだけお話させていただきます。

 

まずは、セールのご案内から・・・

3月より割引チケットのついた下記チラシを配布しています。

お電話1本でクリーニング師の免許を持った宅配スタッフがお伺い致します。

これからの衣替えのシーズンに是非ご利用ください。

下記チラシが手元にない方は、お手数ですが下記画像を右クリックしてプリントアウトし、 宅配スタッフにお渡しください。

また、プリントアウトできない~ってお客様がいらっしゃったらお電話でお伝えください、チラシ持参でお伺いさせていただきます。


たくさんのお客様のご利用、スタッフ一同お待ちしております。



 

そして収納方法についてですが・・・

 

その 衣替えはかさばるものから。

一気にやろうとすると大変です。

コートや、ジャンバー、ダウンウェアなどの厚くかさばる物からクリーニングに出しましょう。

大物から出せばクローゼットも片付き、なんとなく? やる気が出ます。

 

その 仕上がったお品物の透明なビニールは必ず脱がせてあげて下さい。

クリーニング店で使っている透明なビニール。

そのまま大切にクローゼットへ・・・ って方、結構いらっしゃると思います。

あのビニールは、お客様のお宅に戻るまでにほこりが付かない様にする為の一時的なものです。

脱がせずにしまうと、カビ・変色などの原因になります。クローゼットに入れる前に必ず脱がしてあげて下さい。 

 

その 衣類は詰めすぎない事。

詰めすぎると湿気が溜まってカビ・変色など、お洋服に悪影響を与えてしまう事もあります。

出来ればクローゼットの中は少し余裕があるくらいが良いです。

 

その4 クリーニングしてある物としてない物を一緒にしない。

実はこれ、結構重要なんです。

セーターなどのニット類 特に、たたんで収納するものは注意して下さい。

しみの付いた物と一緒に保管すると、クリーニング済みの他の物まで虫に喰われやすくなります。

必ず、区別して保管する様にして下さい。

 

その5 シーズンオフでもたまには様子を見る。

クリーニングして収納したお洋服。

使っていないシーズンオフもたまにはクローゼットに風を通し、様子を見てあげて下さい。

もし、何かあってもマメにチェックしていれば早く異変に気付けます。

また、防虫剤や除湿剤を使う事で、より安心です。

 

こんなところでしょうか。

たぶんみなさん知ってることばかりだと思うんですが、言うは易く行うは難しですね。

少しでも参考にしていただければ幸いです。大切なお洋服、上手にケアしてあげて下さいね。

 

ではでは、お客様のご依頼をお待ちしております。    

 

by東松山のぺ・ヨンジュンこと成田がお送りしました。(^^)